スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

研修会で総社へ・・・総社ドッグも食べてみないと

2011年07月16日 10時25分
昨日は、研修会で総社(そうじゃ)にある国民宿舎サンロード吉備路へ
研修会

講師は、農業法人 株式会社「きてら」社長の玉井常貴氏

和歌山県にある直売所・・・というより、地域活性化を目的としたソーシャルビジネス会社
直売所を核にした地域づくりや6次産業化の成功事例というのは、全国を探せば結構あると思うのですが、きてらが他と違うのは、地域住民の出資による法人というところ

きてら以外の株式会社秋津野(グリーンツーリズム関係)も住民出資、地域づくり活動の中心となる組織は社団法人(上秋津村愛郷会・S32年設立)

本当にステキな取り組みです。


カリスマ・スターではなく、システムの構築。


表に出ないコーディネーター。


主役はどこにあるかがブレていない。


資料に書いてあった
夢を持った一人の住民の存在より、地域づくりを継承していく「人」・「システム」づくり




行政に頼らない、継続できるシステムとしての地域住民出資法人という手法
責任の所在をはっきりさせ、自らが出資することでのかかわり
これからの手法になっていくような気がします。


さて、お昼ごはんは新庄村で作られた特製のお弁当
弁当
でしたが、これは写真撮影?だけで食べることはなく・・・


お昼ごはんは、サンロード吉備路のベーカリーカフェ クルールで、総社ドッグ(300円)をいただいてみました。
サニーレタスの上にソーセージとサルサソース
総社ドッグ

写真がイマイチなのでわかりにくいのですが、サルサソースの中には、茹でた大豆が粒状態で入っています。

お味の方は・・・

大豆が特徴的なのですが、サルサソースは普通かなぁ~
ちょっと辛めですが、普通においしくいただけます。

確か、パン生地には総社産赤米が入っているとPRされていたと思いますが、私は赤米の存在はわかりませんでした。


ランキングに参加しています。よろしければポチッと
blogram投票ボタン 人<br />気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
関連記事
雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。