スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

役立たず

2011年04月23日 05時21分
先日、広島県の会社から、「任意団体が岡山でシンポジウムを開催するので、その支援(応援・後援)をしてもらいたいけど、貴社にお願いするとしたらどこが窓口になりますか?」という依頼があった。

以前大変お世話になった方からの依頼であり、シンポジウムの趣旨は変なモノではないし、経費がかかるわけではない。
「応援していいですか?」という稟議書に決裁をとるだけ。

私の今のセクションの業務と直接関連づけることがどう考えてもできないし、本社でないので稟議書も作れない。
本社の関係しそうなセクションの思い当たる人に打診をしてみましたが、稟議書をつくるのが雰囲気的に難しそう。
支店にいると、直接本社のあちこちに話に行けないので、調整もやりにくい。
それぞれの担当者は前向きでも、決裁するのはその上司、しかもちょっと上の決裁が必要な案件。

時間があれば、それなりのワザを仕掛けることができるのでしょうけれど、今回は短時間で結論を出さなければならない。


私の結論は

「たらい回しが得意な会社なので、ヘタに依頼すると「それはうちではありません」なんて言われかねない状況。」
「我が社に依頼すると余計な時間がかかるので止めた方がよい。」

この内容をメールで返して、とりあえずこの案件は終了。

こんな結果しか出せないのは、本当に残念・・・。

前のセクションにいた時も同様の依頼があって、関係なさそうな案件を関係あるとして、稟議書を速攻で決裁してもらったことがある。
できないことはないはずなんですが、それぞれの担当者にも迷惑をかけてもいけないし、処理に時間がかかるようであれば徒労に終わる可能性も高い。


めっちゃ情けないですね。


桜の季節が過ぎていきました。
葉桜



ランキングに参加しています。よろしければポチッと
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
関連記事
本来業務かも? | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
気持ちわかります!
我が社でも同様の経験があります。

「それがウチに何の関係があるのかね」
「そうすることでウチに何が得られるのかね」
かね じゃないんだよ(怒)
って感じです。
吉岡さんへ
どこでも多かれ少なかれあることなんでしょうね。
それでも何とかならないものかと思っていまいます。
特に我が社のようなところでは・・・

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。