スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ちょっとハードな草刈り

2011年02月28日 04時40分
昨日の日曜日は、毎年恒例となっている池の土手の草刈り
草刈り 
草刈り 
草刈り 
草刈り 
草刈り


草刈りといいながらも、「笹刈り」と言った方が適切かも
いつもは8人ぐらいなのに、昨日は5人

7時45分作業スタートで、11時30分終了
夏の猛暑のせいか、蔓(かずら)が少なかったのが幸いでしたが、斜面の笹を刈っていくのはめちゃくちゃハード
刈払機(草刈機)の燃料も2回補充(刈払機を使ったことのある人なら、どのくらいやったら燃料がなくなるかわかるはず)
さすがにちょっときつかったです。

実際にやって考えると、田舎の共同作業は街中と違う一面がある。
街中のコーポにいた時も地域の役員で、公園や道の掃除をやっていたのですが、せいぜい2時間もかからない軽作業
ここでは気合いを入れないと、遊び事では済まされない。
過疎地域ではないけれど、こうした作業の担い手は60歳以上の方ばかり。
自分が一番若くて40歳代
「地域のことは地域で」とよく言われるけれど、実際の場面では都合良くいかないところも多くある。
観光とかグリーンツーリズムとかまちづくりといった派手な?ところと違って、こうした共同作業は本当に地味な部分
「もう何年かしたら、誰がやってくれるんかなぁ~」とおじいさんが言った一言がグサッときました。

午後からは、岡山駅近くに用事があったので、ちょっと足を延ばしてカフェ ド グラスのギャラリーで開催されている硝子の節句展2ndに、5分間だけお邪魔
昨日が最終日
鑑賞するというより、一通り見て回ってオーナーと少し話をしただけ・・・
素晴らしい作品が多くて見応えがあったのに、時間がなくて残念!

今朝は体中が痛い!おまけに雨が少し降っている。


ランキングに参加しています。よろしければポチッと
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
関連記事
家の都合 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
お疲れさまでした
都会では所在なく一日を過ごし、誰かの役になりたいと熱望している、60歳以上の人がたくさんいるんですけどね…
その人達を活用することも考えていかなくてはと思います。
吉岡さんへ
年配の方は、住み慣れた地域を離れることが難しいところもありますね。
60歳以上の方々が活躍できる場面をつくるには、医療と福祉を先に整備しておく必要があると思っています。
こうした面では都会の方が有利

中山間地域の活性化は、上質な雇用の創出ですね
(「上質」がポイント)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。