スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

松江ゴーストツアーに行ってきました記録?

2011年02月06日 21時33分
昨日の続き、松江ゴーストツアー
小泉八雲ゆかりの地で、語り部の方からお話を聞きながら名所を歩いてめぐるツアーです。

4時37分松江着の特急やくもで島根入り?して、駅に迎えてきてくれた、ももたんさんの車に乗っけてもらって、松江城にある「ぶらっと松江観光案内所」へ
松江ゴーストツアー

ゴーストツアーのカラコロコースの集合場所です。
シーズンオフの時期なので、参加者は6人+取材の方で計7人

最初は、松江城の「ギリギリ井戸」
松江ゴーストツアー
ここでは、松江城の築城時に、石垣が崩れるばかりで工事か進まなかったので、掘ってみると槍の突き刺さった頭蓋骨が見つかった。というお話や人柱にされた女の人の話。


次は城山稲荷神。狐が1000体以上いるそう。
松江ゴーストツアー


小泉八雲が気に入っていた狐
松江ゴーストツアー
素材となっている石がもろい?そうで、折れた耳がつけられ、表情も消えかかっていました。
小泉八雲は、ちょっと風化しつつある狐像が気に入っていたとお話がありました。


ちなみに現在稲荷神社の入口にある狐はこちら
松江ゴーストツアー
ちょっとユニークな表情ですね


志賀直哉堀端の住まいの跡や四十間堀周辺を歩いた後は、城下町で大暴れして人を食らったという大亀の石像がある月照寺
松江ゴーストツアー 
この時間になると辺りは真っ暗参加者が持ってきた懐中電灯(といってもツアー参加者が貸しだされたもの)以外、明かりはほとんどありません。
松江ゴーストツアー
松江ゴーストツアー


その後は、嫉妬に狂った侍に殺された松風という芸者の幽霊が現れると伝えられている清光院

最後は、水あめを買いに来た女の幽霊で有名な大雄寺

怪談といいながらも、最後は母の愛のちょっといい話

ところどころに、ちょっとした演出や参加者をちょっとビックリさせるしかけもあって楽しめました。
(しかけはここで書くとネタバレになるのでパス)


ゴーストツアーの後は、なにかとお世話になったももたんさん、松江ツーリズム研究会でこのゴーストツアーの企画に関わった方々、今回のツアーに同行してくれた方と一緒に懇親会?


12時過ぎまで島根県の方の熱いマシンガントークに圧倒されまくりでした(笑)
みなさん若いですねぇ~

翌日の日曜日は、島根県のみなさんにオススメされた堀川遊覧船


ランキングに参加しています。よろしければポチッと
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
関連記事
旅行 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
角さんと会われたのですね。

ご縁がドンドン広がるのがいいですね。
オードリーさんへ
そのとおりです(笑)
「ゴーストツアーに行くよ」ってメールしたら、こんなことになっちゃいました。
ご縁が広がるのは、ホントいいですよね!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。