スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2011イヤープレート「Waiting for SantaClaus」

2011年01月11日 04時52分
昨日は、うっかりしていて買い忘れていたロイヤルコペンハーゲンイヤープレートをデパートに買いに行ってきました。
毎年4枚買うことにしているので、かなりの出費。
今年はクレジットカードのポイントとエコポイントで交換した商品券で買ったので、実質の出費はゼロでした。
昨年は12,600円だったのに、今年は10,500円でちょっと安くなっていましたしね。

通販で買えば9,000円以下で買うこともできるのですが、デパートで定価で買うのは、イヤープレートの色合いを多くの中から選べるから

今年のロイヤルコペンハーゲンイヤープレート「Waiting for Santa Claus」
イヤープレート  

ツリーの横でサンタクロースが来るのを待っている少年を描いたもの
1811年にデンマークのコペンハーゲンで若い医師が室内にクリスマスツリーを飾ったのが初めてというお話があるそうです。
ネコもサンタクロースを待っているのでしょうか?

私的な今回のイヤープレート選びのポイントは、
  • 少年の髪の毛(濃くなく、うすくなくハイライトがはっきりしている)
  • ろうそくの炎と周りの光(炎がはっきり見えるかどうか、周りの光にゴミがないか)
  • 時計台の時計の針(はっきりとしているか)
  • 猫の毛並み(丁寧に描かれているか)
といったところ

結局は個人的な好みの部分
どちらかといえば、ちょっと濃いめが好きですね。




ランキングに参加しています。よろしければポチッと
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サ<br /><br />ラリーマンへ
関連記事
芸術系? | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。