スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

謎のパーキングスイッチ&八朔

2011年01月09日 06時35分
昨日は車の修理からスタート

インプレッサのスモールライト(ポジションランプ)が消えなくなったので、バッテリーのマイナス端子を外して放置。
その後2日間過ぎたので、もしかすると直っているかも・・・
(ヘッドライトは叩いたら直ったこともあるので)
インプ
バッテリー


なんて思っていたけれどやっぱりバツ!

いつもお世話になっているチェリッシュの社長さんにお願いする前に、自分で直すことはできないか、いろいろとやってみるものの原因不明

ちょっとネットで検索してみると、同様の症状のインプレッサの記事を発見!

目からウロコ!

同様の症状でディーラーに車を持って行ったら「パーキングスイッチがON」になったままだけというオチ

もしかして!と思って再び車庫にいったら、自分の車もパーキングスイッチがONになってました(笑)

そもそもステアリングのボスの上部にあるパーキングライトのスイッチなんて、存在すら忘れてました。
レガシィやインプレッサのヘッドライトなど電装はイグニッションキーと連動していて、キーをOFFにしたら消えることになってます。(現在は不明)
だからポジションランプとリアランプが点灯するパーキングスイッチが必要あるのでしょうけれど、必要なのかなぁ~

テレビが映らない・・・コンセントを差してない。
メガネがない・・・頭の上に乗せている。
というレベルの問題


基本が大切ってことでしょうね。


本文とは関係ないけれど、庭?の夏みかん
八朔
八朔
青と橙の緑のコントラストがgoodかな。



ランキングに参加しています。よろしければポチッと
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サ<br /><br />ラリーマンへ
関連記事
| Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
あけましておめでとうございます☆

私も古い車に乗っているのですが、まったく同じ経験があります。

パーキングライトの誤作動は盲点になりやすいみたいですねー。


小池拓司さんへ
(遅れましたが)あけましておめでとうございますm(__)m

パーキングライトは全く気がつきませんでした(^^ゞ

今年もお互いにがんばりましょう!
「鬼すべ」、カッコ良かったですよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。