スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

全国都市緑化フェア「青いバラ」(プライベート編3)

2009年04月23日 04時32分

全国都市緑化おかやまフェア

全国都市緑化おかやまフェアの報告も3回目になってしまいました。
1回目 2回目 おまけ番外


青いバラ
サントリーの青いバラ

作ることは「不可能」と言われていた青いバラが「花と緑のテーマ館」に展示されていました。
聞いたことはあったのですが、実物を見るのは初めて!
遺伝子組換えでサントリーが作り出した青いバラですが、思ったよりも紫っぽいかなというイメージです。


花と緑のテーマ館

花と緑のテーマ館では、環境に関する展示や作庭家重森三玲の特別展示、体験教室、市町村の特産品販売などが行われていました。


郷土芸能のステージ

私が行った日のステージでは、早島町の和太鼓がステージで披露されていました。

家族で行く前に、「2時間あったら会場内が見学できる」と聞いていたのですが、半日では十分見ることができませんでした。

まるまる1日十分楽しめると思います。

休日は駐車場からのシャトルバスが混み合うので、車で行くなら午前9時臨時駐車場着。
お弁当を持って行くのが正解かと・・・。

全国都市緑化おかやまフェア、思ったよりも良かったです!


関連記事
家の都合 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
へぇ~っ
青いバラって、そんなに珍しいものなんですね!

先日、義母の誕生祝に花屋さんに行きましたが、いろんな色のバラが置いてありましたよ~。

花屋さんって、そう滅多に行きませんが、行くとテンション上がります☆
まーかーさんへ
青いバラは、5年ほど前にサントリーさんがつくったのですが、実際に販売されるのは今年度になってからのようです。
(遺伝子組換の技術をつかったということがあって、一般に流通させるにはいろいろと課題があったようです)

私も花屋さんに行くことは滅多にないというより全くないのですが、花屋さんの軒先を通りかかるときに、無意識に花の美しさを感じているのではないかと思っています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。