スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大原BESTと紅葉

2010年11月24日 04時09分
昨日は久しぶりに倉敷の大原美術館
大原美術館
大原美術館
 
大原美術館創立80周年&大原孫三郎生誕130年を記念して開催されている
大原BEST

大原美術館


大原美術館の逸品が一挙公開されています。

灯台もと暗し?で、大原美術館に行くのも本当に久しぶり

エル・グレコの受胎告知、モネの睡蓮、ゴーギャンのかぐわしき大地、児島虎次郎の和服を着たベルギーの少女、ルソーの牛のいる風景、ルノワールの泉による女・・・

教科書にも出てきて、誰もが知っているような作品を近くの美術館で気軽に?観ることができるのはホントに素晴らしい!
 
「受胎告知」の対角線の構図とか、「睡蓮」の水面に映る風景の奥深さとか、「かぐわしき大地」のイブのたくましさ?とか、「泉による女」の裸婦の膝に布をかけたのはルノワールの日本に持ち帰るための心づかい?だったとか・・・

本物を観ることで深まる想いもありますね!

大昔にルーブル美術館で、モナ・リザやミロのヴィーナスを観た時も、写真で見るのと全く違うことにかなりショックを受けたのですが、やっぱり本物にはそれ自体が発するオーラのようなものがあふれているようです。

第1会場の本館は西洋美術

第2会場の工芸・東洋館は棟方志功をはじめとする東洋の古美術

第3会場の分館は日本美術

大原美術館

第4会場の児島虎次郎記念館は日本美術作品とエジプト・オリエント
大原美術館

個人的には、やっぱり本館の西洋美術かなぁ~
やっぱり絵画好きです。
特に印象派が好み・・・

燃えるような紅葉
倉敷美観地区
倉敷美観地区


お天気も良かったので美観地区はかなりの人出
倉敷美観地区
倉敷美観地区

こちらも倉敷川の紅葉がキレイ
倉敷美観地区


美観地区をうろうろして、ついつい平翠軒へ
平翠軒

そしてついつい散財

おいしいものブティック平翠軒
・・・恐るべし

何を買ったかはまた今度


ランキングに参加しています。よろしければポチッと
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
関連記事
芸術系? | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。