スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

小学校の学習発表会でちょっと地域活性化を考えてみた

2010年11月07日 06時40分
昨日は小学校の学習発表会
昨年は本来業務の出張があって行けずに終わり。
今年も出張と重なりそうだったのですが、今年は上の娘が6年で最後?ということもあったので、出張を替わってもらって行ってきました。

学習発表会といっても合唱と合奏
一昨年はゴミのリサイクル調べの発表なんかもあったように思いますが・・・

下の子のクラスの合奏
学習発表会

一応ピアノ担当
学習発表会

上の子の合奏、こちらは全員リコーダーの曲も
学習発表会

4年生と6年生ではかなり人数が違いますね。
改めて実感!
これは学区内にできた大きな分譲地の関係で、一気に?小学生の人数が増えていっているから。
家を建てる世代は大体近いところにあるので、その子どもの年齢も小学生ぐらい
その子どもたちが小学校を卒業したら、小学校もグッと人数が減っていくのでしょうかねぇ

同じ世代が多い団地は結束力もあっていいけれど、全員が同じように年を重ねていくなかで、20年後、30年後を考えた時には、やはり多彩な年齢層が混在する地域の方がいいような気がします。
「地域」をどこまでの範囲で考えるかということにもよりますが
とはいってもそれ以前の問題として、過疎化の進む地域ではそんなことは言っていられない現状があるのも事実

地域活性化という言葉をよく耳にしますし自分も使うこともありますが、活性化している地域とはどこなんでしょうね。
大都市圏の一地域?
人口が増えているところ?
アウトレットモールなど流行りの施設ができているところ?
おじいちゃんおばあちゃんの活躍しているところ?

自分なりの答は持っているけれど、抽象的で具体的ではない。
多くの人が「なるほど~」と思えることができる具体的な状態を示す答え、数値で表すことができる方法がないかなぁ~。
人口、経済活動、農業生産などのデータも答の一つかもしれませんが、ちょっと違う気もする。


さて、今日はちょっとお出かけしてみようと思っていたのですが、先ほどから雨が降り出しました。
イベントの主催者にとっては、辛い天気になりそうです。


ランキングに参加しています。よろしければポチッと
blogram投票ボタン 人<br />気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
関連記事
家の都合 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
お子さんの発表会に行けて良かったですね☆

しかし人数の違いにはビックリです!
たかが2年、されど2年なんですね。
継続的に分譲される宅地だと、ある程度は大ブレすることがなくなりそうですが、そう簡単にはいかないのでしょうね…

地域活性化策として、大学や大手企業の工場を誘致するということを聞いたことがあります。
税収アップとか、どういう世代を地域に取り入れるか?とか、目的によって活性化策は様々な気がします。。。


ところで私事ですみませんが、色々あって結局、ブログを閉鎖しました…(T_T)
でも、これからも遊びには来させていただきますので、今後ともよろしくお願いしますね☆
まーかーさんへ
ブログの閉鎖・・・残念です(>_<)
いつも訪問させていただいていたのに・・・
いろいろあるかと思いますが、ぜひ復活?してください!

また遊びにきてくださいね!ブログにも、岡山にも
お待ちしていますm(__)m

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。