スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

瀬戸内国際芸術祭・直島編(その3 李禹煥美術館)

2010年08月20日 04時31分
地中美術館チケットセンターから歩いて李禹煥美術館

「李禹煥」はカタカナで表記すると「リー・ウーファン」に近い発音になるそうです。
ガイドブックには読み方がなかったような・・・
李禹煥美術館

道からちょっと下ったところに柱の広場
李禹煥美術館
美術館の入口がわかりにくいのですが、柱の向こうに見えるコンクリートの壁の左側が入口


半分迷路のような感じですね(笑)
(左が外からの入口、右が施設内への入口)
李禹煥美術館

施設内部は撮影禁止なので写真なし

コンクリート打ちっ放しの壁と鉄板や石の自然な存在感が魅力ですね~
カンバスに描かれた絵の作品もシンプルでいい感じでした。

李禹煥美術館のバス停の看板もオサレ
李禹煥美術館

バス停すぐ近くの池の向こうに見えるのは「スラグブッタ88」
豊島の産業廃棄物処理後のスラグで作られた88体の仏
スラグブッタ88
スラグブッタ88

道とバス停を挟んで反対側にあるので、美術館の方に気をとられていると見落としてしまうところです(^^ゞ

※2010年8月17日の記録


ランキングに参加しています。よろしければポチッと
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ



瀬戸内国際芸術祭とは関係ないのですが、昨日の晩ごはん・・・
昨日の夜は、お久しぶりにmeguさんと晩ごはん

実は、ルアンタイに夜ごはんコース?で行くのは初めてなんですね!

グリーンカレーのパスタ(かなり辛いです!)
ルアンタイ

豚スペアリブ肉の甘辛煮
ルアンタイ

デザートは、仙草ゼリーのジンジャーシロップ
(仙草ゼリーが黒色なので、わかりにくいのですね~)
ルアンタイ 
美味しかったです(^_^)V
関連記事
芸術系? | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。