スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

牛窓&瀬戸内国際芸術祭・犬島の旅(その1 牛窓~犬島間「瀬戸内国際芸術祭」期間特設便)

2010年08月09日 21時24分
昨年は大雨で何もできなかった牛窓へ再チャレンジで1泊2日旅行

ネットで調べていると、牛窓から犬島まで「瀬戸内国際芸術祭」の期間特設便が就航されているそう!
今年は瀬戸内国際芸術祭も開催されていて、犬島もその一つ
犬島時間も最終日
これは行かなければなりません!

運航日:平成22年7月19日(月・祝)~10月31日(日)の日曜日と祝祭日の
時刻表:牛窓発11:10→犬島着11:35、犬島発13:42→牛窓着14:06
牛窓から犬島に行って帰ることができるのは実質この時間のみ!
(第1便が犬島発となります。牛窓発14:27もありますが、その日のうちに牛窓に帰る便はありません!)

犬島滞在時間は約2時間になりますが、犬島アートプロジェクト精錬所と瀬戸内国際芸術祭の家プロジェクトを見て回るにはちょう どいいくらいの時間かと思います。
ただ、お昼ごはんをゆっくり食べる時間がないので要注意!

さて、船の乗り場が牛窓のどこかわからないままに行ったのですが、乗船場は瀬戸内観光センター「瀬戸内きらり館」の道を挟んで 斜め前の桟橋でした。
牛窓~犬島間「瀬戸内国際芸術祭」期間特設便
前島行きフェリーの乗り場になる予定のところかな?工事中のところです。
牛窓~犬島間「瀬戸内国際芸術祭」期間特設便

この時だけ、瀬戸内市観光協会の方が看板を出して、案内をしてくれます。

船名は明日香。定員53人とありましたが、座席は30人分ぐらいかな
牛窓~犬島間「瀬戸内国際芸術祭」期間特設便
牛窓~犬島間「瀬戸内国際芸術祭」期間特設便
牛窓~犬島間「瀬戸内国際芸術祭」期間特設便
でもこの日の乗客はうちの家族4人と年配の女性1人、親子らしき女性2人の7人のみ
瀬戸内市観光協会の方も乗り込んで、いろいろと案内をしてくれます。
冷房もバッチリ効いていて、快適な船旅25分・・・といいたかったのですが、ちょっと波が高めでかなり揺れました。
牛窓~犬島間「瀬戸内国際芸術祭」期間特設便
片道大人1,000円、子ども500円
宝伝港から犬島までが片道300円ということを考えると、ちょっと高めかな?
でも、宝伝港までの道の狭さや駐車料金を考えると、選択肢としてもいいのではと思います。
(牛窓は観光協会の方が案内してくれて、駐車料金無料!)
牛窓~犬島間「瀬戸内国際芸術祭」期間特設便
牛窓~犬島間「瀬戸内国際芸術祭」期間特設便

そうしているうちに犬島上陸


ランキングに参加しています。よろしければポチッと
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
関連記事
旅行 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。