スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

おたまじゃくしコンサート

2010年04月12日 04時02分
昨日は、早島町の「ゆるびの舎」で開催されたおたまじゃくしコンサート

コンサート

 
子どものピアノ発表会みたいなものですが、大人のアマチュアの方もいらっしゃいます。 
 
上の子はメヌエット ト長調、下の子はクシコスの郵便馬車、2人連弾でエーデルワイス

コンサート
コンサート

 

小学校低学年の演奏は、上手ではないけれど一生懸命さがちょっと微笑ましい感じ。
高校生から上になると、さすがに聴き応えがある演奏です。

音楽通というわけではないのですが、ピアノの旋律って弾き手の気持ちがはっきりと出てきますね。
シロウトでもわかるくらい。

ピアノを楽しんでいる人は明るい調べ。緊張してあがっている人は自信なさそうな調べ 。嫌々?弾いている子どもはつっけんどんな調べ?

ピアノっておもしろい!(でも私は弾けません)
「渚のアデリーヌ」を弾いてもらいたいなぁ~

ランキングに参加しています。よろしければポチッと
blogram投票ボタン<br /><br /> 人気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブ<br /><br />ログ 40代サラリーマンへ
関連記事
家の都合 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
ドレスを着て、いつもよりちょっぴり緊張して!!
良い体験ですよね(*^_^*)。
 うちの子たちもずーっとむかし緊張して演奏してました。
 懐かしく思い出しました。
ジュリアンさんへ
緊張してたのかなぁ?
うちの子は、ドレスとかにあんまり興味がないみたいで、衣装?を用意したお母さんをガックリさせていました(笑)
No title
言葉だけじゃなく、音にもその人の心境が移るのですね。
娘が法事のときに「いろはの歌」をお坊さんと一緒に歌いました。メッチャ楽しそうに聞こえて、親戚が振り返っていました。
即興で音を取っており姿、自信って楽しさにもつながるのですね。。。
オードリーさんへ
お久しぶりです!
人が出す音にもやっぱりその人の「心」が映し出されます。
だから音楽は奥深いのでしょうね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。