スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

西粟倉・森の学校の設立趣旨

2010年03月02日 04時20分
昨日から3月、今年度も1か月を切りました!
本来業務もちょっと落ち着いて先のことを考えたプランニングをしています。

さて、個人投資家から資金を募る共有の森ファンドなどの取り組みで脚光を浴びている 西粟倉村
その中核になる株式会社 西粟倉・森の学校
4月から本格的に事業が開始されます。

代表取締役の牧さんのブログに「西粟倉・森の学校 会社設立趣旨」が掲載されていました。


最後から2段落目のフレーズ

挑戦する村民の伴走者として・・・
村民とお客様との仲介者となり・・・
村民とともにお客様の伴走者となり・・・
苦労を重ねられた村民と一緒にそのことを喜ぶ・・・

素晴らしいと思います。

設立趣旨の想いは、このフレーズだけで十分だと

真にこうした仕事・取り組みができていくなら本当に素敵なことですね!

これからも森の学校に注目です。


微力ですけれど応援しています。


ランキングに参加しています。よろしければポチッと
blogram投票ボタン<br /><br /> 人気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブ<br /><br />ログ 40代サラリーマンへ
関連記事
中山間 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。