スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

国立新美術館-THE ハプスブルク

2009年11月09日 03時03分
本来業務以外?の東京出張報告

11月5日は朝7時30分岡山発、8時40分羽田着の飛行機で上京。
本来業務?の準備は14時からなので、午前中はフリー。

ということで、グライダーさんの立ててくれたスケジュール?で 国立新美術館

国立新美術館 

国立新美術館

 
建築家黒川紀章氏の設計による、ウェーブの曲線が美しいガラスカーテンウォールが目を引きます。

行って初めて知ったのですが、国立新美術館ってコレクションを持たない展示スペースなんですね(笑)

この日の企画展は「THE ハプスブルク」

THE ハプスブルク

 
オーストリアのウィーン美術史美術館とハンガリーのブダペスト国立西洋美術館の所蔵品の中からハプスブルク家ゆかりの名品が展示されています。

展示されている作品を撮影して紹介する訳にはいきませんが、見応えのある内容でした。

肖像画も素晴らしかったのですが、残酷な描写の中に美しさが映える何点かの作品はかなりインパクトがありました。

久しぶりに美術館というところへ行ったのですが、いいですねぇ!!

国立新美術館

 
この国立新美術館には、ポール・ボキューズ氏のレストラン「ブラッスリー ポール・ ボキューズ ミュゼ」やカフェもあって、食事も休憩も楽しめます。

ブラッスリー ポール・

ブラッスリー ポール・

カフェ


近くにあったら入り浸りたいところです!


ランキングに参加しています。よろしければどれもポチッと
blogram投票ボタ<br /><br /><br /><br />ン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記<br /><br /><br /><br />ブログ 40代サラリーマンへ

関連記事
未分類 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
No title
いいですね。

エリザベートの生き方や、考え方が好きなのですよ(*^_^*)
エリザベートの絵がありましたか?
私も行けばよかった。。。
オードリーさんへ
ヴィンターハルターの「オーストリア皇后エリーザベート」
ありましたよ!
絵画の中ではお顔の小さなイメージだったのですが・・・
(間違っていたらごめんなさい・・・)
No title
エリザベートの絵、もう一度見たいです。
エリザベートが好きなので、よくミュージカルを見ました。
その中の歌で「わたしだけに」がまたまた大好きな詩なのです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。