スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

子供会バザー用ジャンボフランクの研究?

2009年10月15日 03時29分
先日ブログでちょっとだけ触れた秋祭りの子供会行事の模擬店で出すジャンボフランクフルトの研究結果

本来はお母さんの仕事ではできない仕事ですが、勝手にお手伝い研究員をしています。

秋祭りに参加した子どもたちのごほうび&おみやげのためにするので儲けるつもりはありませんし、経費の大部分が全体の会費から出るのでコストを計算する必要もないのですが、せっかくなので赤字幅を少なくおいしいフランクフルトをということで自腹で勝手に研究しています。

購入した日、試食?した日が違うのですが、まとめて結果報告です。

研究材料として4品
購入先は業務用スーパー2店とネット2店、それぞれ1品ずつ4種類

ジャンボフランク
A
一本当たり重量:90g
一本当たり単価:106円
主材料:豚肉
産地:台湾産
保存形態:冷凍品
購入先:業務用スーパー


ジャンボフランク
B
一本当たり重量:90g
一本当たり単価:60円
主材料:豚肉
産地:中国産
保存形態:冷凍品
購入先:業務用スーパー


ジャンボフランク
C
一本当たり重量:120g
一本当たり単価:113円
主材料:豚肉・鶏肉
産地:?
保存形態:冷凍品
購入先:インターネット


ジャンボフランク
D
一本当たり重量:90g
一本当たり単価:75円
主材料:鶏肉
産地:青森県産
保存形態:冷凍品
購入先:インターネット



これ以外にも中国産で一本当たり118円というのを買ってみたのですが、あまりにもおいしくなかったのでパス・・・


焼いてみたらこんな感じです(1枚目の上がA、下がB 2枚目はD) 

焼いたフランクフルト

 
ゆでてみたらこんな感じです(上からA、B、C)

茹でたフランクフルト

 

お味の方は・・・

Aは肉々?していて良く詰まっているという感じ。ちょっと硬め。味付けはちょっと本格派のようなイメージで大人向け。

Bは夜店でよくあるちょっとジャンキーな味?。少し柔らかめ。食べやすい味付けかな。

CもBに近い感じの味。120gあるので食べ応えあり。シチューに入れたら味がなくなってスカスカ。

Dは鶏肉なので他の3種類とは全く違う味付けと食感のフランクフルト。スパイスが利いていて個人的には好み。唯一国産。

結局お母さんの好みと入手のしやすさで、Aになったらしい。

子どもはBが良かったみたいです。


肉加工品の中で特にソーセージは、作り手(メーカー)の個性が出てきます。

最近食べたものの中では、まだ荒削りといった感もあるのですが、薫製倶楽部のソーセージは素材の味がして個人的には好きです。

その他、大手メーカーではジョンソンヴィル・ソーセージがなかなかと思うのですが、65g・103円~という単価から今回は対象外。

もちろん価格を言わなければもっとおいしいソーセージもあるのですが、やはりコストの問題は大きいです。

300本購入予定だそう。

人件費をonして、赤字幅がどのくらいになるのか楽しみです。(最初から儲けがないことになっているのは、ちょっと残念!)


ランキングに参加しています。よろしければどれもポチッと
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
関連記事
家の都合 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
No title
やはり、子供はジャンクフード好きですか。

特に、男の子はそうですよね。

うちの男子は、そのままの嗜好を引きずってます。

「何がたべたい?」

「オムライス」

簡単でいいけどさ・・・

張り合いがない・・・
No title
さすがのるーくさん、研究熱心ですね。
オードリーさんへ
オードリーさんへ

研究成果の実践写真?をちょっとだけ明朝アップします
お楽しみに!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。