スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

たこめし(吉備高原鬼伝祭 下津井の・・・)

2009年09月01日 03時09分
吉備高原 鬼伝祭で食べたたこめし

たこめし

 
こうやって考えると、イベントに行けば食べてばっかりのような気がします・・・。

これまでたこめしといえば、県漁連直販所「ふゅ~ちぁ~」たこめししか知らないといってもいいくらい。
しかも直販所のレストランで食べたことはなく、イベントで食べたのみ。

これまで食べた県漁連たこめしのパック数を累積すると、50個は軽く突破していると思います。

さて、鬼伝祭では、県漁連「ふゅ~ちぁ~」ではなく、漁連女性部のような雰囲気の方々がたこめしタコの唐揚げなどを売っていました。

お値段は1パック300円

さて、お味の方は・・・

私の中では、ふゅ~ちぁ~のたこめしがスタンダードになっていて、それに比べると少し薄味です。

たこの量は多め、タコのダシも利いていて、小腹が空いたときにちょっと食べるにはいいですね!
おいしかったです。


「写真を撮ってもいいですか?」って聞くと、笑いながら逃げられた?ので、手元の写真だけ

たこめし 

たこめし


「わざわざ下津井から来たのよ~」と力説されていました。


ランキングに参加しています。よろしければどれもポチッと
blogram投<br /><br /><br /><br /><br /><br />票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 サラ<br /><br /><br /><br /><br /><br />リーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
関連記事
グルメのような | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
色がいいですね
あら、いい色がついてますねぇ。

タコから出た色かしら?

関東では、タコ飯という文化が ないんですよ。

食べたのは、駅弁大会ぐらいかしらん?
Re: 色がいいですね
イヴママりんさんへ

ちょっと赤っぽい色は、タコの色です!

「たこめし」文化は、やはり海沿いの町の文化です。
ちょっと陸地に入るとタコ飯を作ったり食べたりする文化はあまりないようです。

駅弁で食べたら、ビックリするような値段だと思います。
出来たて&安いはいいすよ!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。