スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

妖怪・おばけ屋敷大博覧会inコンベックス岡山

2009年08月17日 03時26分

土曜日は雨模様だったので西粟倉行きを諦め、コンベックス岡山で開催されていた「妖怪・おばけ屋敷大博覧会」へ行ってきました。

妖怪・おばけ屋敷大博覧会

 
人出が多くなると予想して、オープンの10時前に到着。
10時前でしたが既に開場されていて、会場内は結構な人!

恐怖の廃校、逢魔がヶ刻、妖怪迷路、恐怖の第一トンネル、3D妖怪屋敷の5つのおばけ屋敷アトラクション?があって、恐怖の第一トンネルと3D妖怪屋敷は有料(600円)
入場料が大人1,300円、子ども800円。これだけでも結構高めですが、中に入って2つのアトラクションに入ると+1,200円。なかなか商売上手なイベントですね。私もまんまと罠にはまってしまいました(^^ゞ

最初に入った恐怖の廃校は20分待ち。その後も20~30分待ちで全部のアトラクションを制覇。
 

妖怪・おばけ屋敷大博覧会

 妖怪・おばけ屋敷大博覧会

 一番人気と呼び込みのあった恐怖の第一トンネルもお昼を過ぎる頃にはかなりの行列ができていました(1時間待ち?)

妖怪・おばけ屋敷大博覧会

フードコートもありましたが、こちらは来場人数の割には売れていないような感じでした。

お化け屋敷の内容はネタバレになるのでここでは紹介しませんが、今回の中で気になったのではベネッセのアンケート(スタンプラリー)記入机。

妖怪・おばけ屋敷大博覧会

 
机の角にクッションを付けています。

さすがベネッセコーポレーション。子どもを対象にした時の気配りに、なるほどって思いました。


よろしければ、どれかを↓をポチッと
blogram投票ボタン 人気<br /><br />ブログランキングへ

関連記事
家の都合 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。