スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

全国直売所研究会第4回西日本ブロック大会に行ってきました

2009年02月14日 06時23分
2月12日から13日にかけて、全国直売所研究会第4回西日本ブロック大会が、岡山県井原市美星町にある「星の郷青空市」で開催され、私も行ってきました。
約20年前、地域の若い農家の方々が、ほったて小屋のような小さなテントひとつで始めた青空市ですが、今では、岡山県内で一番有名な青空市と言っても間違いありません。
初日の研究会では、事務局から直売所甲子園の企画や全国の直売所の情勢報告
大分県「道の駅きよかわ」の三浦館長と長崎県「おおむら夢ファームシュシュ」の山口社長からユニークな基調報告があった後、①生産者とスッタフを育てる、②農業での地域振興、③農業の情報発信と交流、④100年生き残れる直売所の秘策談義のテーマで、7分科会で話し合いが行われました。

おおむら夢ファームシュシュの山口社長の報告


シュシュとはフランス語で「お気に入り」という意味だそうで、何故フランス語なのかといえば、山口社長さんの奥様がフランス人だからだそうです(笑)

私は、青森県「道の駅とわだ」のベッチー駅長が座長の分科会に参加。

ベッチー駅長座長の分科会の様子


(ベッチーは、コンピュータメーカーのDELL社が主催する"スモールビジネス賞"で国内最優秀賞(参考)を受賞したやり手の人?。「農家やお年寄りなどの従来ITに疎遠といわれてきた層を巻き込んでの地域のIT力の誘発、およびオープンソースで開発されたプログラム活用」で受賞されたそうです。)
山口社長さんや三浦館長さんとも1年ぶりに会いました。
こうした研究会って行政が主催して堅苦しいことが多いのですが、この研究会は元気な直売所が自ら活動しているので、かなりおもしろいです。
元気のある方々に会って話をすると、ホント自分も元気になれます! 
13日は視察があったのですが、本業の仕事で参加できませんでした。残念!

関連記事
直売所・青空市 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。