スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

森の学校カフェ空間 勉強会(西粟倉・森の学校)

2009年08月08日 02時28分

昨日(といっても数時間前)、西粟倉・森の学校で開催された森の学校カフェ空間 勉強会に行ってきました。

西粟倉村まで岡山市内から車で2時間強。

岡山県の北東端にある小さな村ですが、最近は共有の森ファンドなどの斬新な取り組みで脚光を浴びているところです。

うちのグループのグライダーさんが「西粟倉の森の学校カフェ空間 勉強会に行きたいのですが・・・」というので 、これ幸いに本来業務を放っておいて、ついて行くことにしました。

西粟倉・森の学校は、廃校となった影石小学校を本拠地にして、西粟倉村の「森」や「木」の魅力、村の良さなどを情報発信する村の営業部隊、西粟倉村主催のプロジェクトです。

西粟倉 森の学校

午後7時から、大工×デザイナーでつくる木の家具「DAIKプロジェクト」についての講演と意見交換

大工×デザイナー、地域と都会のコラボレーション、地域の木材を高級家具として販売・・・

森の学校カフェ空間 勉強会

 
講師の西田氏のお話も興味深かったのですが、講演の後の意見交換もエキサイティング!
熱いものありました。

私も聞きたかったことがあったのですが、意見交換の1時間もあっという間で、聞けずじまい。

それにしても、西粟倉・森の学校のスタッフの方々は、熱意があるというかなんというか、素晴らしい方々ばかりです。
勉強会に参加していた地元の大工さんも、役場の担当課長さんも担当者の方も・・・。

その場の雰囲気を言葉に表すのは難しいのですが、そこに行けば誰もが西粟倉村のファンになってしまうような感じでした。

森の学校

 
昨年、西粟倉村森の村振興公社のイベント?で、「親子でつくるヒノキ学習机」という企画がありました。

このプログラムを見たとき、なんて素晴らしいプログラム! 頭の中で企画したり思うことはあっても、金額やコスト面からあきらめてしまうことが多いはず。
でも、それを実行できる人がいる。
ということで、西粟倉村森の村振興公社へ速攻で電話をかけ、仕掛け人の一人Sさんにアポを入れたのを思い出しました。

共有の森ファンドのことも、西粟倉・森の学校のことも、存在は知っていましたが実際に行って話を聞くと、そのプロジェクトの素晴らしさに感動です!

「今日は本当に西粟倉に行って良かった!」とグライダーさんと話をしながら、岡山まで帰ったのでした。
(西粟倉に泊まってもっともっと話を聞きたかったのがホンネ。次回の勉強会にも参加したいと思います)

 blogram投票ボタン 人気ブログ<br /><br /><br /><br /><br /><br />ランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ

関連記事
中山間 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。