スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

吉備野のJIKAN!みちくさ小道

2009年07月20日 07時55分

玉島港もも祭りの次は、9時に総社駅前を出発する、みちくさ小道-浅尾陣屋あるきと吉備野の昼餉-のお見送り。

みちくさ小道

 
歩きながら、街の歴史・総社の歴史を感じる企画。

昼からの予定がなければ正式参加したかったのですが、今回はグライダーさんと一緒に、主催者の方々のおじゃまと参加者の方々のお見送りだけでした。

総社駅の出発時に少しだけ聞いた、「総社駅を境に文化が違う」というガイドの浅野さんのお話も素晴らしい!ついつい引き込まれていく内容で、できればもう少し聞きたかったです。

みちくさ小道

 
普段、車で通る道も、自転車で通れば何かが見える。自転車で通る道も、歩いてみれば何かが見える。

楽しいですよね。

みちくさ小道


みちくさ小道のご一行をお見送りした後は、うぶこっこ家夏祭りへ

ふと気になったのが「昼餉」の読み方。「ひるげ」でいいのかなぁ? 聞きそびれてしまいました。

また、オードリーさんかジュリアンさんに聞いてみよっと。



そうそう、昨日、吉備野工房ちみちのゴエちゃんと初めて(たぶん)会話をしました。
(ネット上ではいろいろとお世話になっていましたが・・・)

挨拶程度の会話でしたが、オーラを感じさせる方です。
蔵人のご主人もさわやかな感じの方で、お似合いのご夫婦でした。

ゴエちゃんの詩集「蔵人の妻」。昨日ゆっくりと読ませていただきました。
私にとってはインパクトのある内容でした!一読の価値ありです。
関連記事
グリーン・ツーリズム | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
No title
こちらこそ、初めて「生の」のるーくさんにお会いできて良かったです^^。
わざわざのお見送り、皆とても喜んでいました。
詩集も読んでくださってありがとうございました。
No title
わざわざお越しくださり、ありがとうございます。

感激で涙が・・・

頑張る力をもらいました。

No title
なんかお忙しそうですね。
でも、とっても充実してそう。
うらやましいなぁ。

昼餉(ひるがれい)と読みらしいですよ。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E6%98%BC%E9%A4%89&enc=UTF-8&stype=1&dtype=0

わたしも”ひるげ”だと思っていました。(^_^;

漢字は苦手なんです。
ごえちゃんさんへ
いろいろとありがとうございます!
行動も変なら、「生」も変。
期待どおり?の変なヤツだったと思います(^^ゞ

いい詩集ですよね。私が読んだ(といってもあまりない)詩集のイメージと異なったかなりインパクトのある内容でした。
ノンフィクション小説?
以前ですが、ホスピスを勉強?したことがあります。
その時に近い気持ちのような気がします。
オードリーさんへ
> 感激で涙が・・・
おぉ~大げさな・・・。
ちょっと立ち寄っただけですよ。
でも少しは役に立ったようで、よかったです(^_^)v
tomokoさんへ
> 昼餉(ひるがれい)と読みらしいですよ。
> http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E6%98%BC%E9%A4%89&enc=UTF-8&stype=1&dtype=0

ありがとうございました!
インスタントおみそ汁のあさげ、ひるげ、ゆうげの「ひるげ」ぐらいのイメージでした。
勉強になりました。ワープロソフトを使うようになって、もともと書けない漢字がますます書けなくなりました・・・。
小学生の子どもの教科書を見て、自分も勉強しています。
No title
お見送りありがとうございました。

 あれれ、「ひるげ」のはずですが…!?

 ね、ゴえちゃん!?

晴れログに書くのに漢字が変換できなくて…(@_@;)
ジュリアンさんへ
ちょっと調べてみましたら、「ひるげ」、「ひるがれい」の他に「ちゅうしょう」とも読むらしいです

どれも「昼食」という意味には変わりないようです。

日本語、特に漢字は難しい・・・ですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。