スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

時計がめげた(壊れた)

2012年07月02日 03時11分
結納返し?でもらって、15年以上使っているSEIKOのLANDMASTER 
LANDMASTER

自動巻のシステムで発電するクオーツで、電池がいらないということが超エコ?
セイコーでは「Kinetic」という名称になっているけど、初期の「AGS」という名称がついたもの。
電池交換の必要がないのですが、1か月が30日の時だけ、日付を修正する必要があります。
昨日、6月31日から7月1日に修正したら、なぜか動かなくなりました(ーー;)

原因は不明。

時計屋さんに修理に出して、家に帰ったら、いつの間にかリビングの床で気を失っていた。(寝ていた)
娘に言わせれば「鍵のかかった部屋」の被害者のような感じだったらしい。
完全なるお疲れモード

さて、裏蓋のない特殊なモデルなので、修理はメーカーに出さなければならず1か月ぐらいかかるそう。
その間は、NIXON(ニクソン)のTIME TELLER(タイムテラー)A119-211
ニクソン

完全なOFFバーションの時計なんですが、他にないのでONタイムで使ってみることに

鮮やかなオレンジがひんしゅくかも(^^ゞ


ランキングに参加しています。よろしければポチッと
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
関連記事
こだわりもの | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。