スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ロディア(RHODIA)のミーティングブック

2011年11月20日 08時09分
ここ数年、仕事のメモ書きにロディアのブロックメモNo.12を使ってきたのですが、後で確認したり、追記することが多くなってきたので、ノート形式に変えてみました。

いろいろと試しに使ってみて、ニーモシネ(MNEMOSYNE)のA5サイズのノートブックロディアのクラッシックミーティングブック(A5サイズ)が最終候補

ここ半年ほどは、ロディア(RHODIA)のミーティングブックを使っています。
ロディアの「ミーティングブック」


なかなか使いやすい(書きやすい)フォーマット
ロディアの「ミーティングブック」
ロディアの「ミーティングブック」  

右上に、DATE(日付)
上1/5程度のスペースに、目次欄
打ち合わせや会議のタイトル、場所、出席者を書く欄

その下の左3/4に、NOTE欄
打ち合わせや会議の内容をメモ

右1/4が、ACTION欄
ここに、キーワードやポイントを書いたり、やらなければならないことを書いています。

ページごとにミシン目が入っていて、切り取った後がA5サイズになるのですが、私の場合は切り取ったことはありません。

表紙が厚紙で、使っていくうちにヘロヘロになりそうだったので、以前使っていたダブルリングのノートの半透明樹脂の表紙をミーティングブックのサイズに切り取って表裏の表紙に追加しています。

ミーティングブックはA5より横サイズが大きいので、手元にある他のノートの表紙部分を活用するなら、B5サイズ以上のものを切り抜いて使う必要があります。
ロディアの「ミーティングブック」


裏にはメモが挟めるちょっとしたポケットも追加
ロディアの「ミーティングブック」

このミーティングブック、ネットで購入したのでわからなかったのですが、表紙の左の黒色部分は「広告部分」で、本来の表紙はロディアカラーのオレンジのシンプルなものでした。
ロディアの「ミーティングブック」


ロディアのミーティングブック
使いやすいのは大変Goodなんですが、お値段が1,575円とノートにしてはめっちゃ高い!

しかも、近所で売っているところがない!
(RHODIAのブロックメモを置いてあるところはたくさんあるのですが、ミーティングブックはない!)

文房具マニア?としては、持ち歩きを考えるとニーモシネのノートブックも捨てがたいのですが、とりあえずはカバンや机の上で目立つオレンジのロディアを使っています。
(ニーモシネの表紙は「黒」なので、ちょっと地味?)
ニーモシネ

そうそう、もう一点、ミーティングブックのリング部分は、直径が大きいので、メモ用のペンを入れておくことができます。
(私の場合は、ノック式のフリクションボールを入れてます。)



ランキングに参加しています。よろしければポチッと
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
関連記事
こだわりもの | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。