スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

無事に研修会に行けたものの

2011年10月15日 15時35分
昨日も本来業務は忙しくて、余裕が全くなかったことだけは覚えているものの何をやっていたのか具体的に思い出せない・・・。

とりあえず午前中に最低限の事務をこなして、午後から「中国圏・地域活性化応援会in岡山」
遠野・里・暮らしネットワークマネージャーの菊池新一氏の講演
「おもてなしの心がつくる誇れる田舎~遠野のにおけるCB/SBの事例から」
中国圏・地域活性化応援会in岡山

「遠野」といえば、柳田国男の「遠野物語」
遠野のグリーンツーリズムの取り組みは知っていたのですが・・・
「ところで遠野って何県?だったかな~」と思っていたら、講師が「遠野って地名は知っていても何県にあるか知らない人が多いんです。」とお話を始められたので、頭の中で笑っちゃいました。
遠野は岩手県でした(笑)

グリーンツーリズムの取組事例は、いろいろなところでも紹介されていますし、別なところでも話を聞いたことがあったので「復習」という意味で勉強
今回、1番印象に残ったのは、
健康で長生き、長寿を目指して、日本は長寿国となった。
長寿になった=高齢化
今の社会では、高齢化が問題・課題とれている。
高齢化を「困った問題」にしない「福祉でまちづくり」
「福祉のまちづくり」ではなく「福祉でまちづくり」
目的と手段をごちゃごちゃにしない。


確かにそのとおり!
個々の人としての目標でもあった「長寿」
それが社会の問題になること自体がおかしいことなのかも。

高齢化社会は、ステキなことだと視点を変えてみないといけないなぁ~と実感しました。


研修会の終わり頃に、携帯に電話
発信元は「課長」
研修会が終わってから電話をしてみると 「来週の月曜日に○○のヒアリングをしたいと本社が言ってきたけど、行ける?」
「資料は?」
「とりあえず今あるものでいくしかないんだけど・・・」


ほんの3時間、出かけると、その間にいろんなことが起きますね!
研修会の後は、本社に行って、登録申請の稟議に承認をもらって、社長印を押印

書類を事務所に持ち帰って発送の準備をしていたら
「申請書類に誤字があったので、もう一回社長印を・・・」 と言われ・・・

他にもトラブル多発で、事務所に帰ったとたんに、いろんな人がやってきては「○○はどうすれば・・・」とか「△△と電話があって困ってるんですが」とか
東京のメーカーからもクレームの電話

なかなかいいことだけでは1日は終わらないなぁ~



ランキングに参加しています。よろしければポチッと
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
関連記事
地域づくり | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
この会でオードリーに会いませんでしたか?

遠野は、先日オットが震災ボランティアに行った場所です。
そこのボランティアセンターを拠点に、陸前高田や大槌町に行って各種作業をしていたそうです。
ゴエちゃんへ
オードリーさんにもお会いしました!
(でもあまりお話はできませんでしたが・・・)

> 遠野は、先日オットが震災ボランティアに行った場所です。
そうでしたか!
遠野に行ったことはないのですが、ますます身近に感じられますね。
講師のお話の中でも、震災ボランティアの話がありましたよ!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。