スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

もみまき&苗代づくり

2009年05月18日 03時34分

昨日は予定どおり、もみ播き&苗代づくり

ポット育苗なので、普通の苗箱とちょっと違いますよね。
播種機にもポットの土を押さえるためのボコボコ?が付いています。

もみ播き機


苗箱に土を入れるのは手作業。その後播種機を通して籾を3~4粒各ポットに入れます。

育苗ポット
苗箱はこんな感じ

育苗ポット拡大 
拡大図


もう一度土を被せて苗箱のできあがり


軽トラで田んぼに運んで、根切りマットの上に苗箱を並べていきます。
機械化は進んでいるのですが、苗箱を並べるのは重労働です。腰にきますねぇ~!

苗代

 
心配していた雨も小降り状態だったので、思っていたよりも早く苗代が完成?しました。
ちなみに、苗箱は60枚(箱)です。

休日も休みがないなぁ~。

関連記事
農業? | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
No title
初めて見ました(*^_^*)
いろいろな方法があるのですね。
No title
お疲れ様です。
育苗ポットの中の籾から声が聞こえてきますね。
「芽を出すぞ~稲になるぞ~」
「僕が先に出る」
「ちがうよ、僕が先だよ」
美味しいお米に育ってくださ~い!
No title
ここ三年我が家ではしていません。心が痛みます。
 忙しいでしょうが、頑張ってください。
No title
へぇ~っ(゜o゜)
お米の苗って、こうやって植えられるんですね☆

田んぼに植えるのは、やっぱり手作業なのですね。

お疲れ様でした(^o^)/
オードリーさんへ
全国レベルでみると、ちょっとめずらしいかもしれませんね!
でも、ここら当たりでは結構メジャーです。
ゴエちゃんさんへ
素晴らしいコメント ありがとうございます。
まるで、童話を読んでいるみたいですね!
私の場合、まだまだ修行が足らず、声が聞こえません(T_T)
ジュリアンさんへ
さすがに、最近はヘロヘロです・・・。
まぁ仕事があるだけ、良しとしなければなりませんね。
まーかーさんへ
意外と知られていない苗づくり ですよね。
この苗箱を並べるのが、機械化の一番遅れているところかもしれません。
ちなみに、田植えは田植機でやっやいます。

まーかーさんも、体がズキズキのようですが、お互いに頑張りましょう!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。