スポンサーサイト

--年--月--日 --時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

時計の修理完了!

2012年07月29日 06時01分
約1か月かかって腕時計の修理が完了した!
時計の修理完了!

腕を動かしてると発電する仕組みなんですが、充電する電池部分はダメになることがあるらしい。
半永久的に動いてくれるのかと思ったのですが、やっぱりそんなわけにはならないみたいです。


ランキングに参加しています。よろしければポチッと
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
スポンサーサイト
こだわりもの | Comments(0) | Trackback(0)

時計がめげた(壊れた)

2012年07月02日 03時11分
結納返し?でもらって、15年以上使っているSEIKOのLANDMASTER 
LANDMASTER

自動巻のシステムで発電するクオーツで、電池がいらないということが超エコ?
セイコーでは「Kinetic」という名称になっているけど、初期の「AGS」という名称がついたもの。
電池交換の必要がないのですが、1か月が30日の時だけ、日付を修正する必要があります。
昨日、6月31日から7月1日に修正したら、なぜか動かなくなりました(ーー;)

原因は不明。

時計屋さんに修理に出して、家に帰ったら、いつの間にかリビングの床で気を失っていた。(寝ていた)
娘に言わせれば「鍵のかかった部屋」の被害者のような感じだったらしい。
完全なるお疲れモード

さて、裏蓋のない特殊なモデルなので、修理はメーカーに出さなければならず1か月ぐらいかかるそう。
その間は、NIXON(ニクソン)のTIME TELLER(タイムテラー)A119-211
ニクソン

完全なOFFバーションの時計なんですが、他にないのでONタイムで使ってみることに

鮮やかなオレンジがひんしゅくかも(^^ゞ


ランキングに参加しています。よろしければポチッと
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
こだわりもの | Comments(0) | Trackback(0)

2012年ロイヤルコペンハーゲンイヤープレート「Horns Rev」

2011年12月25日 07時52分
昨日のクリスマスイブは、ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートを天満屋に買いに行ってきました。

岡山県内のオフィシャルなショップは天満屋岡山店だけ
めったに行かないデパートで定価で買うのは、イヤープレートが選べるから

4枚買うのでそれなりに気合いが!


絵付けは手描きなので、一枚一枚色合いが異なります。
イヤープレート
イヤープレート
イヤープレート

30枚近くのプレートを見せてもらって、4枚をセレクト

2012年のロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートは「Horns Rev(ホーンス レウ)」
デンマークの海岸から見える北海洋上の風力発電所Horns Rev
世界で最大のウインド・ファームです。

Horns Revの前をヨットが横切っています。
イヤープレート

イヤープレートデザインを調べないままに買いに行ったので、ちょっとビックリ

これまでの冬のクリスマスや雪景色のテーマとはかなりかけ離れたイメージ

環境問題やエネルギー問題を背景にデザインされたのでしょうけれど、夏のイメージがあって個人的にはちょっと・・・

今回の個人的なイヤープレート選びのポイントは、
 雲の色(プレートによっては「雨雲」に見えるものも多数)
 風景の遠近感(色の薄いものや濃いものは、遠近感が薄れますね)
 波の表情

といったところ

個人的には、コントラストの強い色合いが好みですが、人それぞれですね。


ランキングに参加しています。よろしければポチッと
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
こだわりもの | Comments(0) | Trackback(0)

グローバーオールのダッフルコート

2011年12月10日 13時36分
服装のセンスは全くなく、一度服を買ったら流行は全く気にしないで破れるまで着てしまうのるーくです。

車での通勤になったので、出番がほとんどなくなったダッフルコート

グローバーオールのキングストン(Gloverall Kingston)のModel No.682/58(だと思う)
ダッフルコート

ダッフルコートといえば定番といえるグローバーオール

ヘリンボーンの織り柄がちょっとオサレなキングストンですが、英国サイズだけあってなかなか自分に合うサイズがないんですね
グローバーオール

実は数年前にヤフオクでゲットした古着 (新品で買うことは、高すぎて不可能に近い金額)

色がオフホワイトなので、冬場の黒っぽいコートの集団の中ではちょっと目立っていまうのがネック

トグルが木製ではなく水牛の角、ループが麻紐でなく革製、ウールの一枚物というのがちょっとしたこだわりの部分

タイトなスタイルではなく、昔ながらのざっくりした大きさ


たぶん十年以上は余裕で着ることができると思ってます。
(自分で買ってから9シーズン経過!)


ランキングに参加しています。よろしければポチッと
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
こだわりもの | Comments(0) | Trackback(0)

「ラミー」に浮気

2011年12月03日 07時06分
胸ポケットに入れた1本で、普段の仕事ができる多機能ペンを愛用していて、最近はずっとロットリング・マルチペン・エグゼクティブ だったのですが、ちょっと浮気?で、ラミー(LAMY)4ペンも使うようになりました。
「ラミー」に浮気

「ラミー」に浮気

ラミーの4ペンは、シャーペン(0.7mm)と赤・青・黒のボールペンの多機能ペン
「ラミー」に浮気
「ラミー」に浮気

ロットリング・マルチペン・エグゼクティブは、シャーペン(0.5mm)と赤・黒・蛍光オレンジのボールペンの多機能ペン
「ラミー」に浮気
「ラミー」に浮気


どちらも使い方は似ていて、クリップ近くにあるペン先のマーク(色分け)を上にしてノックすればOK


ペン先をしまう(格納する)時、ラミーの場合はボディ横の小さなボタンを押して、ロットリングの場合はクリップの上部を押します。 
「ラミー」に浮気

シャーペンを使う時に上にする位置とクリップの位置が、ラミーとロットリングで異なるので、2本を使っていると間違えることが多いです。

シャーペンのノックは、ラミーの方がかなり硬めで、ノックしたときの音も大きい。

軸はラミーの方がちょっと太め。グリップがあるので持ちやすいです。
(ロットリングは、ちょっとツルツル?)

ロットリングの蛍光オレンジのボールペンは、書き出しが悪くて使いものにならないというのがネック。
ラミーの蛍光オレンジはどうなのかな?
リフィル(替え芯)を買ってみようと思います。



さて、どちらを使うのがいいのか?

もうしばらく両方を使ってみて決めようと思うのですが、手帳に書き込むことが多いので、シャーペンの芯が0.5mmのロットリングかな?
ラミーのリフィールに0.5mmがあったら、本体はラミーになりそうなんですが・・・


ランキングに参加しています。よろしければポチッと
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
こだわりもの | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。